プロフィール

メイン画像
セラピストなぎ

セラピストなぎ

大阪生まれ大阪育ち
A型

好きな食べ物
うに軍艦
趣味
旅行&旅めし

日本ビワ温圧療法師会ビワ温圧療法師

現代霊気ヒーリング協会現代霊気公認マスター

愛犬バニラ

愛犬バニラ

我が家の白柴二代目
岡山生まれ♂

好きな食べ物
トマト
性格
楽天的・勇敢・自由人(犬)
男気あるイイ柴男♡
べたべたされるのが少々苦手

白柴道標(しろしばみちしるべ)
愛犬は教えてくれました。自分を癒すことの大切さを。
ペットロス経験セラピスト
現在二代目白柴とコミカルな暮らしを奮闘中。

2013年夏、先代犬白柴を亡くし悲しみに明け暮れる日々を過ごしていました。
「どうすればこの悲しみから抜け出せるのだろう」
もともと哲学や目に見えない世界に関心があり、これを機に興味が湧いたことを一心不乱に学び始めました。
幼少期からの劣等感・自分嫌いやマイナス思考な性格にも随分苦しんできました。
ペットロスの辛さを克服のはずが、気づけば自分のこれまでの心の傷を癒すことをしていたようです。潜在意識に刻まれた過去の古傷、「なぜ生きづらいのか」「なぜ前向きになれないのか」自分と向き合う時間を与えられたようでした。ヒーリングやエネルギーワークで自分自身を癒すこと、心の安定を保つ方法を学び今、本来の自分を取り戻している真っ最中!

今の私だから言えること。
マイナスよりプラスに目を向けていこう。
無いものを数えるよりすでに有るものを数えよう。
気づきは飛躍のチャンス。
この続きはサロンでお話ししたいですね(^^)

びわ灸との出会い

残りの人生考えることに

私がびわの効能に気づいたのは30代。
体の異変を感じながらも、「気のせいかな?」1年に1度は受けておきましょうの定期検診。

ステージ○○であらわされるガンの疑いが突然私の身に降りかかりました。
特にこれといった治療はせず経過観察。

私にもしものことがあったら・・・「心残りなことは?」タイムリミットがあると自分に正直な気持ちしか出てこない。
「残された人生笑って過ごそう。いずれ迎えがくるのなら今できることをやろう」。

ガンに関する情報を集め、びわ種にガン抑制効果があることを知りびわ種粉末を飲み続けました。 数ヶ月の経過観察を経て「次は1年後、定期検診でいいでしょう」ガン化しかけていた細胞は姿を消していました。

余命?いつのまにか消滅

そして数年後の出来事。伯母が悪性リンパ腫になり余命3ヶ月と宣告されました。
本人には告知せず、私と同じびわ種粉末をお茶として飲んでもらいました。

余命3ヶ月、気づけば6年の年月が過ぎ、本人はガンだったと知らずに病気で寝込むことなく老衰で亡くなりました。

やっぱりびわってすごいわ!!びわの効能って本物やん!!

逆境はひらめき

セラピストの道を歩みはじめて4年目の春を迎える頃、私は手に大ケガをし、入院を余儀なくされました。
仕事はすべてキャンセル。しばらく片手しか使えない。もちろん髪すらひとりで束ねられない。
苛立ちと悔しさ、不安のなか病室で泣いて過ごすこともありました。

これからサロンどうしよう、これまでセラピストとして力を出し切れたって言える・・・?
私はまだやることがある。やり残していることがある。

このケガでたくさんの人の世話になり励ましてもらい助けてもらった。手術・リハビリ、ちょっとした声かけでも涙がでるほど嬉しかった。
これほどにまで人の優しさ、温かさを感じたことはありませんでした。
時が経ちケガもほぼ完治し、自分を見つめ直す。ケガがこれまでのサロンの在り方を変える大きなキッカケになりました。

私、人を助けたい。目に見えないエネルギー的な側面からだけではなく、もっと目に見える具体的な方法で人の痛みや苦しみへ働きかけたい。
私がたくさんの人に励まされ助けてもらったように。

そしていろいろな媒体を通じてようやくびわのお灸に辿り着きました。

共鳴したメッセージ

しかし、、、びわはガンに効果的だけど「もはや今の私には関係ないかな?ガンの人、周りにいないし」
そう思っていた矢先、今度は母が悪性リンパ腫になりました。

「これ私にびわのお灸やれってことか?」決めきれず悩んでいた私にとって母の病は決定打でした。
「来週からびわ行くんやろ?」入院中の母との電話。
最期に母が私の方向性を指し示してくれたのだと思っています。

2021年春、セラピールーム清蓮に改名、清蓮の清は母の名前から一文字、蓮は蓮華の五徳(極楽へ生まれ変われる人の心)を示しています。
この心で施術をさせていただこうという私の思いです。

店舗情報

〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町4-3-14 御堂アーバンライフ3F
日本ビワ温圧療法師会
ビワキュー御堂筋本町指導所

Google Mapで確認する

お問い合わせはこちら

080-5781-8220

受付時間 10:30〜18:30(最終入店)
※完全予約制